PHILOSOPHY

佐野健太建築設計事務所が大切にしたいこと

Our Philosophy

1

人間の五感に訴えかける空間

Sensuous space for human being

生き物としての私たち人間がからだ全体で喜びを感じ取れるような空間づくりを心がけます。

Our goal is to create the space which can make Human Beings feel joys.

2

対話をもとにしたデザイン

Design from dialogue

クライアントはじめ協働するデザイナー、エンジニアといったスペシャリストたち、

あるいは施工者や事務所スタッフ聞の対話を重視し、

ボトムアップ型、もしくはネットワーク型プロセスによるデザインをおこないます。

We value conversations not only with clients but also the communication between collaborating designers, specialists, constructors, and our staffs.

Our design process is similar to bottom-up design or network design.

3

自然と親和性の高い建築

Nature-friendly architecture

21世紀は環境の世紀です。

建築が人工物であることに変わりありませんが、できる限り自然との境界を無くし、

地球の一部として慎ましくふるまえるようサステナブルな建築を目指します。

The 21st century is the century of the environment.

There is no doubt that architecture is an artificial matter. However, we are trying to blur the border between nature and architecture. By doing so, we can achieve our final goal —sustainable architectures.

4

新しい価値観の創出

Create new value

常に新しさを追求したいと考えています。

旧い建物のリノヴェーションにも新しい視点や関係性を持ち込むことは可能です。

革新へのこだわりがより良い環境への前進につながると信じています。

We are always trying to create new values.

While renovating an old house, there is always a possibility to bring in a new point of view. With the new point of view, not only we provide our client with a comfortable space, but also create a better environment for everyone.

5

楽しさやユーモアの尊重

Respect for joy and humor

その場所がいつも笑顔で満ちあふれるよう願っています。

ストイックな美学以上に自由さや微笑ましさを大切にします。

We hope the space been design by us is always full of happiness.

For us, freedom and pleasantness are more critical than stoic aesthetics.

©Kenta SANO & Associates, Architects